弊社の知的財産に対する考え方
(模倣品対策)

D.masqueは2014年より一貫して同じデザイン形状で販売されています。
その独特の形状は2014年特許庁により意匠権(意匠登録第1514588号)として認められ、弊社の大切な知的財産として保護されています。

長期に渡る研究開発の中、数え切れない程の試作や失敗を繰り返し、その努力の結晶のように創出された知的財産権を大切に保護することが、D.masqueを守るためには必要不可欠であり、模倣品対策もその一環であると考えています。
グローバリゼーションが進む中、悪質な模倣品犯罪は世界中で拡大しています。コピー品などの模倣品は、その劣悪な品質により、ブランドイメージを低下させるだけに留まらず、市場そのものの毀損にも繋がる可能性があります。

私たちは、これまでD.masqueを愛用し支えて下さってきているファンユーザーの方々や、開発・製造・販売・PR等に関わりブランドを成長させる為にご助力頂いてきた関係会社の方々へ、日々、最大級の感謝を忘れません。
私たちの努力だけではなく、沢山の方々からのご支援のおかげで、ブランドを成長させることができました。
D.masqueは愛用者や製作者の様々な「想い」が同時に宿っている、私たちにとって特別で、大切なブランドです。

だから、私たちは、この「想い」を踏みにじるような、悪質な模倣品による違法な権利侵害行為を絶対に認めません。
製造・販売・広告宣伝等で権利侵害行為を行う者には、強い決意を持って、法的措置をとる所存であります。

D.masqueを守るため、
皆さまからの「想い」を大切にするため、
これからも積極的に知的財産権保護活動を行っていきます。

Globic Japan株式会社
代表取締役 岡本晋史

・特許庁ホームページ(※意匠権侵害について)
https://www.jpo.go.jp/support/ipr/design-kyusai.html