D.masque | D.masqueの性能

多様なシチュエーション、ファッションに合わせてコーディーネートができるデザインマスク 「D.masque」

web shop

D.masqueの性能

花粉・ウイルスなどをしっかりガード

花粉・ウィルスもしっかりガードする
高機能フィルター(N95適合規格フィルター)を
採用しています。

知っていますか?花粉やウィルスの大きさ

一般的に、スギ花粉の大きさは
約30μm(μm=ミクロン)と言われています。
人の髪の毛の直径が約70μmですから、
毛髪の半分以下の大きさになります。
それに対してホコリは約10μm、
PM2.5と呼ばれる飛沫物質は0.05μm〜2.5μmと、
花粉よりももっと小さなサイズになります。
そして、ウィルスは約0.1μmと、
非常に小さなサイズになります。

今、話題のPM2.5って何?

今、世間を騒がせているPM2.5とは、
大気を漂う粒子状の物質のこと。
その中でも大きさ(粒径)が
2.5マイクロメートル以下の微粒子を指します。
PM2.5を吸い込むとその小ささから
肺の奥まで入りやすく、
肺がんやぜんそくを引き起こす危険性があります。

主に自動車の排ガスや工場のばい煙などから
発生すると言われています。

機能的にも満足できる"D.masque"

D.masqueが採用する高機能フィルターは、
0.1μmの物質をガードできる
N95適合規格フィルター
を採用していますので、
花粉、ホコリはもちろんのこと
ウィルスもしっかりガードできるフィルターです。

眼鏡が曇りづらい高強度ノーズワイヤー

冬場の通勤電車など、鼻まわりの隙間からもれる息で、
眼鏡が曇りやすくなるのはストレスに感じるはず。
D.masqueは鼻周りの曲線にフィットする
ノーズワイヤーを採用しているので、
個人差のある鼻まわりの形状に
フィットしやすくなっています。

花粉やPM2.5が入り込みづらい
ノーズ部分とサイドライン

D.masqueは一般的な長方形のマスクとは異なる、
顔の輪郭に合わせやすいゆるやかなカーブが特長です。
隙間が気になる鼻まわりやサイド部分からの
花粉やウィルスの侵入を抑える構造になっています。

【ノーズ部分】

隙間ができやすいノーズ部分は、
D.masqueは独自のゆるやかなカーブ
ほどこしてあるので隙間ができづらい形状になっています。

【サイドライン】

また、サイド部分のゆるやかなカーブラインが
マスクのたるみから生まれる隙間を抑える
構造になっています。(意匠登録 第1514588号)

※マスクは感染を完全に防ぐものではありません

lineup